工事主任 島津 剛志

島津トップ

Q.島津様は会社創業当初からのメンバーとお聞きしました。

そうですね。株式会社桑原工業を社長から立ち上げると聞き、元々の知り合いでしたので、ぜひ社長の会社に関わりたいと思い入社を決意しました。

Q.今のお仕事内容はどのような事を行っているのですか?

株式会社桑原工業が行う作業の全般を任されています。株式会社桑原工業では一つの現場に何名かのチームで動きますので、チームの監督としても仕事を任されています。

工事主任 島津 剛志

Q.会社の事業内容上、色んな内容があって大変だとは思うのですが、仕事の中で特に気をつけている事などはありますか?

やはりチームを持たせて頂いているので、チーム員が迷わないように自分から率先して作業を行うようにしています。どうしても業務内容が幅広い事もあり、何から手をつけたらいいのかその日その日の現場で全然変わってきますので、自分が手本になって徐々に仕事を学んでいってもらえるように心がけています。

工事主任 島津 剛志

Q.なるほどですね。例えばその様々な業務の中で、島津様が一番やりがいを感じる瞬間とはどういった時になるのでしょうか?

一番の瞬間は仕事が終わった時ですね。特に作業を予想以上に進めれた時が一番感じます。自分も現場作業は行いますが、チームとして動いているので、全体の進捗等も管理しないといけない。そういった中で予定されていたノルマ以上に仕事がこなせると、「皆頑張ってくれたんだなあ」と自分でも誇らしくなりますね。

工事主任 島津 剛志

Q.これだけ様々な業務を行っているのであれば、中にはかなり難しい業務もあったりされたんじゃないですか?

もちろんありました。特に解体工事なんかは一歩間違えたら建物の下敷きになってしまう事もありますので、そんな中でどう解体していくか、どこを触れば安全に作業を進められるのか等はめちゃくちゃ頭を働かせますね(笑)
でも、それが安全に怪我無く無事作業を終えた時にも、チームとして得られる達成感は充分感じられます。

工事主任 島津 剛志

Q.長年会社に勤めてこられた島津様だからこそわかる、株式会社桑原工業の魅力をぜひお聞かせください。

社長がムダな事が大嫌いな人なんです(笑)
会社として事業を進める中で、段取りや経費も含めてどれだけコストの削減ができるのかっていうところは他者と比べても凄く考えているんじゃないかな~って感じます。その為には結構現場からの意見も取り入れていかないといけないわけで。そこが僕たちの中でも色々と発言しやすくて、比較的取り入れてもらえやすい所が、株式会社桑原工業という大きなチームの原動力になれていると実感できる社風が一番の魅力です。

工事主任 島津 剛志

Q.最後に今の目標をお聞かせください。

会社の中でも古株の一人なので、まずは今任されている仕事をしっかりこなす事。そこから社長の立派な右腕として信頼されるように、どんどん自分のキャパシティを増やして会社の大きな歯車になっていきたいと思っています。

工事主任 島津 剛志